血糖値について

血糖値を下げるための適切な運動とは?

更新日:

血糖値を下げるための適切な運動とは?

血糖値を下げるために、適度な運動を生活の中に取り入れることが大事です。
運動をすることでインスリンの働きが良くなり、血糖値を下げることができます。

インスリンとは、血糖値を調節するホルモンです。
インスリンの働きが悪化してしまうと血糖値もあがり、血圧、中性脂肪の代謝にも悪影響を及ぼすことになってしまうのです。

ではどのような運動が効果的なのでしょうか?
このページでは血糖値を下げるために行う適切な運動についてご紹介したいと思います。

血糖値を下げるための適切な運動方法

筋肉量を増やしてエネルギー消費を増やすことで血糖コントロール

まず筋力が無い人は筋力をつけるようにしましょう。
筋肉量がある人と無い人では、同じ動きをしていても筋肉量が多い人の方が、エネルギー消費が大きくなります。おもりやダンベルなどを使用して少し負荷をかけた運動が筋肉量アップに効果があります。

ウォーキングなどの有酸素運動後の筋力トレーニング

ダンベルなどの筋力アップのトレーニングは、ウォーキングなどの有酸素運動をしたあと、少し脈拍が上がっている状態でやると効果的といわれています。
有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどありますが、最初は、ウォーキングがおススメです。ウォーキングなどの有酸素運動をした後に、筋力のアップが期待できるダンベルなどの運動をしましょう。

NEATを増やしていく

NEAT(ニート)とは、「Non Exercise Activity Thermogenesis」の頭文字を取った略語です。運動ではなく、日常の生活の中で使うエネルギーのことです。
運動を無理に取り入れるのではなく、「家事をする」、「電車に乗る」、「子供と遊ぶ」などという日常生活の行動を変えていくことで消費エネルギーを増やしていってみましょうということです。

たとえば、「電車に乗る時は立つ」「テレビのリモコンを手元に置かずテレビの前におく」などから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

運動をする時に気を付けること

運動をしてケガをすることがないように、運動前の準備運動をしましょう。
ウォーキングの場合でも、最初はゆっくりなペースにするなど準備運動は大切です。

また、運動が終わった後、ストレッチやマッサージをして、筋肉をしっかりほぐしましょう。
苦しいとかつらいと感じる運動にならないように、自分のペースに合わせて楽しく運動を取り入れていくことが大事です。

体調が悪い時に無理に運動するとケガをしたり、具合が悪くなったりすることがあります。体調が悪い時は、運動をお休みするようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
血糖値を下げるためには習慣的な運動と筋力アップが効果的であることがわかっていただけたかと思います。また、血糖値を正常に保つためには日常的なトレーニングと合わせて血糖値サプリを服用することもおススメです。

ご紹介しているアラプラス糖ダウンは、糖を燃焼させてエネルギーに変えることが出来る唯一のサプリメントです。日々の運動と合わせるとバツグンの効果を発揮します。
一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

>>【一糖両断】アラプラス糖ダウンは本当に効果があるのか?

-血糖値について

Copyright© アラプラス糖ダウンの効果を一糖両断 , 2019 All Rights Reserved.