高血圧の対策

高血圧の降圧剤に潜む副作用

更新日:

降圧剤

降圧剤とは血圧が高い人に対して処方される薬で、その名の通り血圧を下げる効果があります。

血圧が高いままだと、血管にダメージを与えたり、臓器に負担がかかることがあるため高血圧の症状が強い人には必要な薬です。

降圧剤の副作用

さて、そんな降圧剤ですが、副作用があることはご存知でしょうか?
降圧剤にもいくつか種類がありますが、副作用として以下があげられます。

  • 動悸
  • 体の火照り
  • むくみ
  • 便秘
  • 味覚異常
  • 低カリウム血症
  • 起立性低血圧

降圧剤のさらなる副作用

降圧剤の副作用

血圧を下げるということは、血液循環を低下させることを意味します。
血液は栄養を運びますが、内臓や各細胞に栄養が届かなければ、体の機能は低下してしまうのです。

特に目や脳、腎臓といった部位は血液の増減に敏感な臓器です。
例えば白内障を患っている人は降圧剤を使用していることが多く、その因果関係も指摘されています。

血圧は年齢と共に上がっていく

減塩食

高血圧は悪。

そんなイメージがあるかもしれませんが、どんなに健康な人でも歳を重ねるごとに血圧が上がっていくことがわかります。

問題はその付き合い方なのです。
血圧を上げる原因。それは塩を多量に摂取することです。
ラーメンやジャンクフードといったものを食べ続けていれば、高血圧を助長するでしょう。

一方で血圧を上げない減塩を意識した食事を普段から実践すれば、血圧が大きく上がることはありません。
健康を維持するためにも、普段から健康的な食事を摂るように意識を払うようにしましょう。

糖尿病と高血圧の関係

高血圧は年齢とともに上がっていく

血糖値が高くなること発症する糖尿病。
糖尿病は血糖値だけでなく、血圧にも関係していることをご存知でしょうか?

注目すべきは、糖尿病患者における高血圧の人の割合です。

糖尿病の人の40~60%が高血圧として治療を受けています。
これは糖尿病にかかっていない人の約2倍になります。

高血圧が気になっている方は、普段から極力塩分を控えて健康的な食事を取るように心がけましょう。
また、血糖値サプリメントで普段から糖尿病対策を行うことも効果的です。
私のイチオシは、アラプラス糖ダウンです。

一般的な血糖値サプリは、サプリメントを飲むことで糖の吸収を抑えていますが、アラプラス糖ダウンは吸収した糖の燃焼をサポートして血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

さらに、燃やした糖はエネルギーとなって活力の源となるので、血糖値が抑えられるだけじゃなく健康的にもなるというわけなのです。

要注意!アラプラス糖ダウンのニセモノが出回ってます

アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウンは、最近では楽天やAmazon、ドラッグストアや薬局でも見かけるようになりました。

ですが、最近はニセモノや類似品が出回っているそうで注意が必要です。

アラプラス糖ダウンの正規購入は公式サイトだけですので気をつけてくださいね。

アラプラス糖ダウンを1番お得に購入する方法!

薬局やドラッグストアでも購入できる【アラプラス糖ダウン】ですが、公式サイトで購入するメリットとは?

実は、公式サイトの定期コースだと通常価格4,900円(税別)のところ初回限定で半額の2,450円(税別)で購入することができるんです。

しかも、よくある最低数ヶ月は続けてくださいといった回数縛りはありません。

必要ないと感じれば2ヶ月目から止めることもできます。

つまり、公式サイトで購入すれば実質半額で購入できるということなんです♪

継続したい方は、2回目以降も通常価格の20%OFFで購入できるのでやっぱり公式サイトがおすすめです。

初回限定50%OFF!2,450円(税別/送料無料)

【アラプラス糖ダウン】の公式サイト

※最低購入回数の制限なし/いつでも解約OK

-高血圧の対策

Copyright© アラプラス糖ダウンの効果を一糖両断 , 2019 All Rights Reserved.